日本人 Japanese ハワイからアロハ

問い合わせ先

 

日本語でのお問合せ:メールにて 
esptime@hotmail.com


お電話 808-358-0805 
ハワイ時間朝8時から午後5時まで

esptime@hotmail.com

Harald-M.Lehnardtのアートコンサルタント

(経歴)ドイツ生まれのハラルド・M・レナートは、ビーレフェルト大学でビジュアルコミュニケーションを学んだ後ニューヨークへと渡り、1991年にフルブライト奨学生としてマンハッタンにあるパーソンズ・スクールオブデザインとニュースクールの社会研究学部に通った。

彼は1992年に2回目のフルブライト奨学金を受け取り、メディアアートで修士号をとる。マンハッタンでいくつものプロジェクトをこなした後、マンハッタンのメイシーズデパート株式会社のシニアアートディレクターとなり、化粧品と香水、そして時計に関する広告とアメリカのノースウェスト区域の宣伝物などをまかされた。 

そこで12年間働いた後、レナートはマンハッタンのウェストサイドにあったロフトをあとにし、オアフ島のノースショアーにあるププケアヒルズの小さくて素敵な家に移り住んだ。そしてデザインディレクターとしてホノルルで働くという新たな挑戦に取りくむことにした。    

「私は毎日笑顔で目を覚ませること、今までたくさんの冒険をしてきたこと、様々な素晴らしい人たちに出会えた人生に感謝しています。ここオアフでの生活を私は心から楽しんでおり、ニューヨークをあとにしたことは後悔していません。ハワイは幅広い創作活動とそのチャンスを提供してくれます。マンハッタンのようなコンクリートジャングルではなく、このような素晴らしい環境で高いレベルの創作活動に参加できることを、幸運に思っています。    

私は全てのことにはそれが起こるべき場所と時間があり、理由があって起きるのだと信じています。私はアーティストとして、ヨーロッパやアメリカの展示会に参加してきました。ハワイに引っ越してくる前もハワイの島々には何度も訪れていましたし、東南アジアやヨーロッパなど広範囲に渡って旅をしてきました。デザイナー、そしてアーティストとしてのスタイルや個性を発展させるために、旅をすることは必要不可欠なことだと信じているからです。様々な文化を経験することで、自分の内側に何があるのかを判断し、見つけ出し、内側にある固有の声を確かなものにしていけるのだと思っています。人生とは本当に素晴らしい旅のようなもので。    

私の芸術的なインスピレーションは、自分自身の霊的感情的経験や活動の輪から生まれます。これらのインスピレーションは意図的に、私個人の内面を詩的に表現したものであり、非常に個人的なものです。私にとってアートとは、すぐに表に出せる感情と欲望、表現手段との間で交わされる真の考察、人間と科学技術、特定の美意識との間で交換される思考なのです。」

 

 

クリスチャン ラッセンとの仕事風景
Christian Riese Lassen, working with Harald-M. Lehnardt, 2010

  

 

Aloha from Sunset Beach in the Hawaiian Islands.
Harald-M. Lehnardt

Harald-M. Lehnardt の作品を、お取り扱い希望のギャラリー、shopの方、個展等の依頼は、下記まで連絡をお願いします。

 


Surfline Hawaii, 2012

 

Haleiwa Arts Festival, NorthShore Oahu, Hawaii, 2013